Surface Pro6を購入した話

0

マイPCが寿命でのんびり屋さんになってから、早2年半。
その子とはお別れをし、それからずっと、夫のSurface Pro4を借りていました。
これがもう、使いやすくて!
軽くて持ち運びもできて、Officeも使える!
当然、今まで使用していたマイPCより、スペックも格段に上です。
多重処理なんかをしなければ、イラストやデザイン作業にもよさそうだったので、Surface Pro6のCore i5/128GB/8GBモデルを購入することに決めました。
  

Surface Pro6を迎えました!

本体は、こちら。
黒も格好いいなぁと悩んだのですが、プラチナも結構落ち着いた色をしていたので、プラチナにしました。

Surfaceペンも、本体に合わせてプラチナを選択。
代わりに、普段目に入れている時間が長いタイプカバーは黒にしました。
白いものは視覚的な刺激が強く感じるので、そういう物に関しては、暗めの色を選ぶことが多いです。

開けてみた

開封するとすぐ本体が入っていて、それをどかすと、白い箱が2つ、封入されていました。
白い箱の中身は、それぞれこんな感じです。

Officeソフトを使用するためのプロダクトキーと、ACアダプタが入っています。

ペンは、こんな感じです。
写真に撮り忘れましたが、単6電池が1本入っているので、すぐ使えます。

使用環境

【使い方】

  • ネットサーフィン
  • ブログ
  • Officeソフトでの文書作成
  • CLIP STUDIOやPixiaなどのソフトでの画像編集
  • Audacityでの音楽編集

【周辺機器】

  • Canon MG3130
  • BUFFALO BSKBW118 ワイヤレスキーボード
  • Logicool M560 ワイヤレスマウス
  • PLANEX PL-UH0401 USBハブ

周辺機器については、【2018】ライターはるまの作業環境で少々触れています。

使用してみて

実際に使用しているのは、まだたったの2日です。
なので、Surface Pro6の感想というよりは、Surface Proシリーズの感想にという方が近いかもしれません。

【メリット】

  • 起動が速い!顔認識によるロック解除速度も文句なしです。
  • 本体が軽い!タイプカバーを除いた本体のみの重さは770gです。※公式情報
  • 小さい!12.3インチなので、場所を取りません。
  • タッチ操作ができる!

【デメリット】

  • マウスっ子なので、タッチパッドに慣れない。これは、私が改善してくださいなレベルです(笑)

率直な感想は、こんな感じです。
USBポートは本体に1つ、ACアダプタに1つなので、USBを使用するワイヤレスマウスやキーボード、USBフラッシュメモリなどを併用される方は、USBハブも購入する必要があります。

その他、今後使用しながら追記していければと考えています。

0
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA