エネルギー管理の振り返り

0

この記事から、気付けば1ヶ月とちょっと…。
実際エネルギー管理を試みてみてどうだったかを振り返ります。

1日の最適な作業量を出して、エネルギーをセーブしよう
自分の、その1日に最適な作業量が分かったらいいなって思いませんか? 「それができたら苦労しない」、よく分かります。 でも、もし、でき...

そもそも、できてる?

設定したポイントはこちらです。
今は過集中期~ナメクジ期なので、疲れすぎないように18~24Pがちょうどいいかなといった感じなのですが…。

こういうことが起きてしまうんですね。
他にもいくつか問題があるのですが、一旦、こんな感じになってます。
別の日もざっと読み返してみたのですが、通常時と同等の作業をこなしてしまっていました。

問題点

無意識にやりすぎる

時間を逆算すれば作業ペースを割り出せるのにそれをしていないので、本当に、「何のためにこれやった…?」という状態ですよね。
あとは、一定額稼ぎたいがために超えるパターン。
1日オーバーしてしまったら別の日に振り替えればいいわけですが、そうすると休みが減る。
それを防ぐために、少し無理をしてしまう…。
無理をしないためのエネルギー管理で無理をしてしまっているという、よくない状況です。

作業量だけ見ると、後で好きなことをできるように低めに設定しているので実は問題ないように見えるんですが、+家事もしている上にその分の負担はどこにも記録していないので、「意外とやってない」と錯覚しやすいんですよね。
その辺をどう管理していくかが大事なのかなと考えています。

準備時間と振り返りの時間がない

「今日は何期だろう?」「このくらいの作業量におさえたいな」というような準備の時間がなく、更にポイントは1週間分くらいまとめて計算をしてしまっていたため、「今日はやりすぎたな」「もう少しやってもよかったかもしれない」という反省の時間もないんですね…。
これはリマインダーをかけるなどして、強制的にでもやらないと意味がないなと思いました。
もしくは、ざっくりと準備中に考えたこと・反省だけ手帳に書いておいて、ポイントは後からまとめて計算、実際のポイントから見た反省と比較するという手もあるかもしれません。

好きなことができていないorやりすぎる

普段、1日の作業ポイントをオーバーしているので疲労で好きなことができていないか、できた場合、先ほどのこの画像のようにやりすぎてしまうことがちょこちょこありました。
一応好きなことができる余力を残せるように設定はしているものの、日常的にオーバー+好きなこともそこそこの時間集中してしまっているので、疲れがいつもより出てしまうんですね。
この辺とどう付き合うかを考えることが必要かもしれません。
楽しければ多少オーバーしても…とも思うのですが、しすぎると次の日に影響してしまいかねないので。

結局、やりすぎている

まるで意味をなくしてしまっているので、もう少し活用できるように色々と改良していけたらと考えています。
ポイント設定自体は疲れ具合などを考えると結構的確なラインにできているようなので、このまま使っていく予定です。
せっかく色々と融通が利く環境になったので、やり過ぎたら次の日の作業時間をずらす、もしくは量を減らすなどの自己管理をもっと取り入れていきたいところですね。

EDiTを3ヶ月ほど使ってみて、結構余白が多いなということに気付いたので、そこを準備や反省にうまく活用していけたらいいなと考えています。
これでまたどうだったかを振り返りつつ、自己管理能力を養っていけるように頑張ります。

0
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA