【健康管理】Fitbit Blazeを購入した話

1+

使用して1ヶ月と少しが経ったので、ちょっと紹介してみたいと思います。

やりたいこと100
せっかく新しいスタートを切ったので、やりたいことリストを作ってみました。 随時更新します。 (追記)即、100超えた。 自分の生活や習...
このリストの「76. fitbitを買う」を達成したお話です。

経緯

夫がスマートウォッチを新調したので、お下がりを買い取らせてもらいました。
欲しかった理由は、睡眠記録をしたかったから。
発達障害の二次障害で、長年睡眠障害に悩まされていまして…。
どうにもこうにもな時期は、睡眠が浅すぎて寝てないのも同然と言われたことがあるほどでした。
なので、日常的に記録することで、睡眠状態からも自分の現状を把握しやすくなるのではないかと考えたのがきっかけです。

使ってみて

付け心地

付けるとこんな感じのサイズ感です。
腕時計やアクセサリーの類を付けているのが苦手なので、どうだろう…?と思っていたのですが、見た目ほど重くなく、手首に安定して付けられるので、ベルトに遊びがあることで時計が動く不快感などもありませんでした。

Fitbitアプリとの連携

こんな感じで自分の使いたい項目をダッシュボードに表示できます。
好きなように入れ替えられるので、重視したい睡眠記録を右上に持ってきました。

詳細画面は、こんな感じです。
ベンチマークといって、同年齢の同性の平均値との比較ができる機能もあります。
おかげで、私は人並みに眠れているんだなと認識できて、ホッとしました。

気付いたこと

心拍数も常に測ってくれているのですが、時間に追われていたりなんかすると心拍数も当然上がっていて、「あぁ、今ストレスなんだな」と感じるようになったりと、面白い発見がありました。
寒いところに行ってチェックしてみたり、階段を上がった後にチェックしてみたり、理科の実験のような楽しさを味わえます。

スマートウォッチがよくわからずに、ずっと自分には縁のないツールかなと思っていたのですが、実際に使ってみて、かなり面白いことが分かり、とても気に入っています。
アプリの内容も結構色々と記録できて便利だったので、これはまた、Fitbitのアプリの記事として書けたらと思います。

1+
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA