【2022】ほぼ日手帳を買いました

2021年8月の半ばという中途半端な時期から、ほぼ日手帳のカズンを使い始めました。
それまでは同じくほぼ日手帳のオリジナルを10年ほど使ってきたのですが、最近はなかなか毎日書くことができず…。
どうしたものかと悩んでいましたが、ふと、使いこなせていた時のようにフォーマットを作ればいいのではないかと思い立ち、手帳で夢をかなえる全技術という本を参考にフォーマットを作ってみました。
そうして使い始めて1ヶ月が経とうとしているので、その様子を記事にしてみようと思います。

ほぼ日手帳 カズン

購入したのは、こちら。

ほぼ日手帳 2022 手帳本体 カズン(1月はじまり)と、レモンスカッシュという名前のカバーです。カバーの上に、カバーオンカバーをかけて汚れを防いでいます。
画像の手帳は2021年のSpring(4月始まり)です。購入した2022年版は、引き出しにしまってあります。

公式サイトだと黄色が結構鮮やかに見えるのですが、実物は少し丸っこい印象の黄色で、公式の画像と比べると結構落ち着いています。
この黄色とさわやかなブルーグリーンの組み合わせが気に入って、購入しました。

ウィークリーページ

マンスリーは普通に予定を書いて使っているだけなので省略して、ウィークリーページからお見せします。

ウィークリーは中央にグレーのペンで線を引いて、左は行動予定、右は実際にした行動の記録を付けています。
なかなか予定通りにいくことは少ないのですが、それでも、一度「考えて書く」という行為を通していると意識に残るようで、時間が空くと「そういえばあれをやりたかったな」という風にやりたいことが浮かぶので、結構便利です。

左の余白には週間目標と反省を書く欄を設けていて、毎週目標に対してどうだったかを振り返るようにしています。
また、日付下の余白には、週間目標に対してできることをタスクとして書き出しています。

デイリーページ

デイリーページでは、天気や体重・体脂肪率の記録、予定や食事の記録の他に、アファメーションや今日のゴールの設定、昨日の振り返りなどを書き込んでいます。
内容は手帳で夢をかなえる全技術を参考にして作成しました。
今日のゴールには、その日1日を気持ちよく終えるためにしたいことを設定しているのですが、その日の調子に合わせて考えられるので、達成できることが多くて結構気に入っています。
ちなみに、今日のやる気メーターとして使用しているゴム印はこちらです。

サイズの都合上、★マークがちょっと縦長になってしまったのですが、ちょうどいい大きさで押しやすいので気に入っています。
その他の項目のゴム印も、ハンコヤドットコムさんのオーダーゴム印で作っていただきました。

1ヶ月使ってみて

手帳以外にゴム印にもお金をかけたので、これは続けないと…と若干気負っていたのですが、実際に使ってみると、書くことが決まっているので書きやすいのはもちろんなのですが、やる気メーターのスタンプを押すという作業が結構楽しくて続いています。
すごくいい感じなので、早速、先の10月~12月分もマーカーでラインを引いた上にスタンプを押して、フォーマットを作っていきました。
このまま続けば、2022年もこの使い方でいきます。
内容はその時々に合わせて少し変わったりするかもしれませんが、大筋はこれでいければと思っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA