【元気な時限定】ADHD・ADSな私の作り置き事情

0

珍しく元気な時がきたので、作り置き事情を公開してみようと思います。

お買い物事情は、こちら。

ADHD・ASDな私のお買い物事情
スーパーでの買い物、どれくらいで済ませますか? 消費する精神的なエネルギー、どれくらいですか? 私は1人だと15~30分で済ませますが、...

メニューは、ホワイトボードにざっと書きます。忘れられるように、です。
これとこれとこれ、なんて頭に残したままだと、それだけでもエネルギーを使っちゃうんですよね。
なので、忘れてもOKなことは片っ端からこうしてます。
短期記憶が弱いので、たまに食材が入れ替わったりもしますしね…。

字の汚さは気にしません。
私だけが見るものでその時にしか使わないものに関しては、字のきれいさは放棄します。

何がどうしてそうなったのか小松菜と水菜を2袋ずつ購入してしまったので(しかも、他にも葉物を買ってる)、そろそろ何とかしなくては…と思ったのがうまいことやる気に繋がったようです。
ちなみに購入1週間くらい、我が家の買い物頻度は月3回に変わりました。ちょっと、食材がおしてきています。

作ったもの

オムレツ

  • 卵 大4つ
  • 小松菜 1袋
  • じゃがいも中~大 1個
  • トマト中 1個

スパニッシュオムレツ、でいいんでしょうか。
最初は小松菜とじゃがいもだけだったんですが、トマトを見つけたので一緒に入れました。
味付けは塩胡椒のみ。ケチャップでいただきます。もちろん、何もつけなくてもOK。

中華風スープ

  • えのき 1袋
  • 豆腐 1/2パック
  • 小松菜 1袋
  • スライスきくらげ 1/3袋

中華スープ、便利でよく作ります。
みそ汁は出汁を取って(よく白出汁を使いますが…)、味噌を溶かして…なんですが、味噌を溶かしたりするのが面倒なんです。
中華スープはシャンタンと鳥ガラスープを適当に入れて塩で調整、片栗粉でとろみをつければそれっぽくなるのと、いろんな食材を入れてもあんまり問題なさそうなので、困ったらこれにしています。
みそ汁にもいろんな食材を入れていいとは思うのですが、母のみそ汁が基本的に1種類しか食材が入ってないタイプだったので、落ち着かないんですよね。豚汁は慣れましたが。

あ、ボードのチンゲン菜は書き間違いです。昨日使いました、チンゲン菜。

中華炒め風

  • もやし 1袋
  • 豆苗 1袋
  • たまご 小4つ

こちらのレシピを参照しました。
簡単♡もやしと豆苗と卵の炒め♪

豆苗もね…買ってたんですよね…。
結局、水菜2、小松菜2、豆苗、チンゲン菜、キャベツを買ってました。青虫にでもなるつもりだったんでしょうか。

という訳で、水につけて保存していたもやしを救出し、豆苗を炒めて1品作りました。
豆苗はこの後、入っていた袋に水を入れて育ててから再度いただきます。

レシピの選び方

基本的には、スープやオムレツ、鍋、炒め物など、複数の食材が取れて、味や食材を変えても成り立つメニューを選びます。
写真を見るとお分かりいただけるんですが、たぶん、1品に使っている食材の種類が多いと思うんです。
私は、品数が少なくてもそれなりに栄養が取れるように、1品になるべく多くの食材を使うようにしています。
こうすることで、「今日は面倒だからスープなしでいいや…」って時も、他のおかずでまかなえるかなといった感じです。
ただ、いつも同じ食材があるとは限らないんですよね。
そういう時のために、味を変えればこれを入れられる、あれの代わりにこれを入れよう、というのがしやすいメニューのレパートリーがあると、同じものを作っているという感覚が薄れるので飽きませんし、同じものばかり作っているとも思われにくいです(笑)

それから、放置する必要があるレシピもよく選びます。
オムレツやスープ、蒸す系、煮物系などはテッパンですね。
この間に洗い物をしたり、次の食材を用意したりします。
1口コンロでキッチンが狭いので、どうしても時間がかかってしまうんですよね…。
なので、ここで時間稼ぎをしています。

極力、作る回数を減らす

元気な時はこうやって作り置きを作れますが、そうでない時も料理はした方が節約になります。
「どうしても無理」「やだ、作りたくない」という時以外は、基本的に夕食を2倍の量で作ります。
そうして余ったおかずを次の日にも出します。
スープなんかは3日続くこともあります。
ちなみに、こうやって作り置きを作れるのは月に1~2回です、今のところ。
時間は3品+洗い物で2時間くらい。これは昔から変わりません。3口コンロ欲しい…。

無理をしないために

しんどいけど惣菜も…なんて時用に、お鍋のスープをいくつか用意することも考え始めました。
切って入れるだけでOKで、洗い物も少ない…完璧です。

生きるのに必須の行為だからこそ、ここに割くエネルギーはなるべく少なくしておきたい。
その結果が、今のところ、この形です。

我が家は洗い物は基本的に主人にお願いしていますが、そうでないご家庭もあると思います。
「どうしても無理」用に、紙皿やプラスチックの使い捨て容器を用意しておくのもありなのかなと思いました。
私も、面倒な時は割りばしを使ったりします。
資源の無駄かなと思いはするのですが、それで本人が楽になるならば、使わない手はないと思うのです。
引っ越したら、食洗器を導入したいです。

0
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA