【作ったり】ADHD・ASDな私のお食事奮闘記【全く作らなかったり】

1+

□元気な時は作り置きをがっつり作れる
□気が向かないときは何も作らない・作れない
□疲れていると何も作らない・作れない
□そもそも食べることをスルーする
□買い物に行かない・行けない
ありませんか?私はこの辺りを波乗りしています。

でも、もう30。食事を共にする人もいることですし、食べるものにもできる範囲で気を使いたいところです。
最近、「これ画期的じゃない?」というアイデアが浮かんだので、備忘録がてらに記事にしてみます。

食材は1~2週間に1回まとめ買い

我が家の買い物ペースは、大体これくらいです。
金額にして、3000~7000円程で、時々お米も含まれます。
肉類、魚類、きのこ、葉物野菜、根菜、卵…この辺はまんべんなく買うようにしています。
それから、(主に私が)いつでも食べられるように、5食入り袋ラーメンや乾麺のうどん、パスタなんかも常備しています。
買い物に行けないなと思ったときは、ネットスーパーでがっつり買います。
幸い私は数字を覚えるのが得意らしく、近所のスーパーの底値は把握しているので、大体それに近いものを中心に買います。

冷凍庫を活用

基本、鶏もも肉やむね肉は各2枚ずつ、豚小間は600gくらいを小分けにしてラップにくるんで冷凍しています。
今までは、ほぼこれだけでした。
でも、これだと、調理をしない限り食べられるものがないんですよね。
温めるだけ、ゆでるだけでOKの簡単なもので、それなりに栄養があって美味しいものを常備したいと考えるようになりました。
そこで試してみたのが、これです。

冷凍野菜の導入と、炒めたもやし、生の小松菜、生のしめじの冷凍です。
左一番奥からもやし、ブロッコリー、むき枝豆、アスパラガス、右に移って上から小松菜の茎、小松菜の葉、しめじです。
それから、冷凍のうどんの常備、中華麺の冷凍。
この後、炊いたご飯や炒めたキャベツ・ニンジン、トマトソース(玉ねぎ・マッシュルーム・エリンギ・ガルバンゾ)を作って冷凍することを考えてます…が、入るかしら。
野菜を炒める時は、塩コショウはしません。野菜の水分が出てしまうので、使うときに味を付けます。

どうやって使う?

すぐ使える出汁として、鶏がらスープ、うどんだし、創味シャンタンDXがあります。

例1:袋ラーメンやちゃんぽん

冷凍したキャベツやニンジン、もやしを入れて、卵を落とす。
野菜もたんぱく質も取れますし、冷凍のまま放り込めるので、手間もかかりません。
創味シャンタンと冷凍した中華麺を使えば、野菜ちゃんぽんもできます。

例2:トマトパスタ

作ったトマトソースと、冷凍しておいたパスタをレンジでチン!
これだけで、もうトマトソースパスタの出来上がりです。
野菜にきのこ、豆類が入っているので、バランスもそんなに悪くはないでしょう。
ソースを作るときに鶏肉を足しておけば、たんぱく質も取れます。
むね肉を使うときは、そぎ切りにして15分くらいお酒につけた後に片栗粉をまぶしてから焼くと、トマトソースで煮込んでもぱさぱさしません。

例3:焼きそば・焼うどん

冷凍しておいた中華麺をレンジでチン!
あとはキャベツやニンジン、もやし、豚肉あたりを解凍して炒めれば、簡単に焼きそばができます。
麺と味付けを変えれば、焼うどんも可能です。
余裕があれば、目玉焼きを乗っけてあげると、たんぱく質を補えます。

例4:野菜スープ・味噌汁

お湯を沸かして好きな野菜を入れ、出汁や味噌で味をつければ、即席スープが作れます。
味噌汁、中華風、洋風、トマトソースがあればトマト風味も可能。
野菜が足りないかなーといった時や、小腹が減った時に便利です。
我が家ではわかめを常備していて、海藻類は大体スープに入れて摂取しています。

例5:おかゆ

お鍋に冷凍ご飯と小松菜や鶏肉を入れて煮込むだけ!
塩なんかで味を調えれば、すぐおかゆを食べられます。
鶏がらスープを使って少しだけごま油を垂らすと、中華がゆっぽくもできます。

その他は…

冷凍した小松菜もしめじも解凍せずに使えるので、鍋にしたり、スープにしたり、炒め物にしたり…と考えています。
先のトマトソースにアスパラを入れてもいいし、ブロッコリーを解凍してマヨネーズで食べてもいい。
その時の調子で調理レベルを選びつつ、バランスのいい食事ができたらと思っています。

大変じゃない?

こうして書いてみると、結構色々やるんですよね、下準備…。
これがネックで、週に1回できることもあれば、1か月に1回しかできないこともある。
それはそれでOKとして、できる時にできるだけ下処理をするようにして、夕食以外はただ手軽に消費するだけ…というのをベースにしたいです。

とりあえず、やってみる

しばらくこれでまわしてみて、改善点があったり良かった点があれば、また新しく記事を書こうと思います。
できる時とできない時の差が激しい方、できるだけ手軽に栄養を取りたい方、食事をそれなりに楽しみたい方…参考になりましたら幸いです。

1+
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA