【冬に最適】服を脱がずにシャワーで髪を洗う方法 【最短5分】

0

このスタイルを見た人は大体、「器用なことするなぁ」だったり、「面白いね」だったり、そういう反応をします。
服を全部脱がずにシャワーで髪を洗う必要ある?と思われる方、いらっしゃることでしょう。

私がまだアルバイトで働いていた頃です。
前日の夜に髪を洗うと、朝にはぺたんこになっているような髪質だったので、朝シャンが日課になっていました。
でも、服を脱ぐのは面倒だし、時間もかかる。
そうして編み出したのが、この方法です。

準備すること

髪を拭くタオル

まぁ、当たり前ですね。

シャンプー

これも、当たり前ですね。必要な方は、コンディショナーなども用意してください。

服装を整える

タンクトップや半袖になるか、袖をまくる。
シャツの襟は、付け根から思いっきり折り返す。 ※下に写真あり
既にネクタイをされた方、ごめんなさい。取りましょう。
フード付きの服は脱いでください。濡れます。

襟の折り返し方

 こちらが、通常の状態の襟です。
 違いがお分かりいただけますでしょうか?

浴室の床を拭く

せっかく履いた靴下だって、脱ぎたくない!

やり方

準備はできましたか?では、やり方を説明します。

浴槽の外側ぎりぎりに立ちます。

膝のあたりに、用意したタオルを挟みます。

頭を浴槽に入れるイメージで、腰を曲げます。

辛かったら、ひざを曲げたりして調整してください。
他の人に試してもらったことがありますが、身長によっては、負担が大きいかもしれません。

シャワーで髪を濡らし、シャンプーをして、すすぎます。

首より上しか濡れないように、角度を調整してください。
顔が濡れるので、メイクをする場合は、せめてベースメイクまでにしましょう。

膝に挟んでいたタオルで拭きます。

ドライヤーをして終わりです。

おわりに

どうでしょう。服を脱がずに髪を洗うことができましたか?
シャンプーだけなら、ショートカットの場合で、5分で髪が洗えます。
ついでに顔も洗えるので、一石二鳥です。
冬の寒さに耐えられない方、「あまり時間がないけど髪は洗いたい!」という方、是非試してみてください。
尚、この方法を覚えたことで入浴をサボるようになったという苦情は、お受けいたしかねます。
悪しからずご了承ください。

無料写真素材なら【写真AC】
アイキャッチ画像は、こちらからお借りしました。

0
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA