【ZOZOSUIT】自分サイズを知ろう【試してみた】

0

ZOZOTOWNのお試し定期便に興味があって注文した際に、一緒についてきました。
今まで着てきた服が「なんか違う…」と思うようになったので、人に選んでもらったらどんなのが届くんだろうと思ったのがきっかけです。

ZOZOSUITって?

着て、スマホカメラの前でぐるりと一回転するだけで自分のサイズが分かるよ!というものです。ざっくり!

注文から測定までの流れ

  1. ZOZOSUITを注文する(無料)
  2. 届くのを待つ(メール便で届きました)
  3. スマホにZOZOTOWNのアプリをインストール
  4. アプリでZOZOTOWNにログイン
    ※Yahoo!のIDでログインしている方は、ZOZO IDの発行が必要です。
    登録情報の会員登録情報からパスワードを設定すると発行されます。
  5. 右下の、「計測・その他」をタップ!
    計測する、みたいな表示があるので、そこに進みます。
  6. 注意事項を確認したら、画面の指示に従ってスマホを固定します。
    高さ70㎝の位置に垂直に置く必要があります。
    事前に、ちょうどいい高さの場所を見つけておきましょう。
    ちなみに私は、カラーボックスの最上段、棚板ギリギリに置きました。こんな時も活躍してくれるスマホスタンドちゃん、愛してる!

  7. 音声の指示に従って、時計回りに、1時間分ずつその場で回転していきます。
  8. 測定終了の音声が流れたら、終わりです。画面で測定結果を確認しましょう。

どれくらい正確?誤差はあるの?

以下は、私の実際のデータです。左は1回目、右は2回目です。
 

1回目をご覧いただくとお分かりいただけると思うのですが、腕と脚が、部位によっては異常に太いです。
メジャーで測定したサイズから、+2~6㎝はあります。参考までに、私の太ももは48㎝ですし、腕周りは約23㎝です。

このスーツは男女兼用でそれなりに余裕をもって作られているため、少々だぶつきがあります。
本来来るべき場所に測定用のマークがきていないと、誤差が起きやすいのではないかと思います。
もう一つ心当たりがある点は、腕と脚の開きが甘かったこと。
その上、スーツのだぶつきで正確に測れなかったのではないかと考えました。

という訳で次の日に再測定したのが、2枚目です。
相変わらず右腕が太いままですが、左腕は23.6cmに減りました。
ヒップもなぜか3cm減。これは1回目の数値の方が正確のようです。
脚も全体的に減りました。太ももはまだ若干太く表示されていますが、これくらいの誤差ならそこまで大きな支障はないでしょう。
首周りから上半身にかけては、1回目・2回目で差異はほぼありませんでした。
関節がないので、しわやだぶつきがなく、機械からすると測りやすい部位だったのでしょう。

何ができるの?

過去の計測結果の閲覧はもちろん、過去のデータと比較したり、平均値との比較も可能です。
測定したデータを「あなたサイズ」に設定すれば、商品を見ている時に、自分に合ったサイズを表示してくれるようになります。

私は、服を人に選んでもらったらどんなのが届くんだろうと思ったのがきっかけで利用しましたが、そもそも服屋はあまり得意ではなくて、試着も「怪しまれないだろうか」とわたわたしてしまって、じっくり試せません。
なので基本的にはネット通販なのですが、体型も割と変わる方だったので、サイズ選びを失敗して交換ということもありました。
それはそれで通販会社の方に申し訳ないですし、返品作業という手間もかかります。
服のサイズは表記されていますので、手持ちの服を測ってどれくらいのサイズ感かを把握することはできたな…とは思いますが、毎回それをするのもなかなか大変です。
自分で全身を測るのも、プロではないですし、部位によっては難しいところがあるでしょう。

ZOZOSUITなら、1回測定しておけば自分のサイズを教えてくれますし、欲しい服に気になる部分があれば、そこだけ手持ちの服を測るという方法でまかなえるのではないでしょうか。
「通販で服を買いたいけど、サイズ選びに困ってる」という方にピッタリなサービスだと思います。

一応バスト・アンダーバストなども出してくれますが、下着屋さんのプロとは計測方法が違うと思われるので(下着屋さんで測ると、アンダーは結構ぎゅっと締めて測ります)、下着を買う時だけはお店で採寸してもらうことをお勧めします。

0
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA